げんきな森中央保育園

大切にしている方針

豊かな自然の中で

大分市横尾にある保育園です。自然豊かの中でいっぱい遊べます。

季節を通した充実の行事

季節を楽しみながら色々な体験ができるようにしています。

たくましく遊んで学ぶ

体全体をつかって、いっぱい遊んでほしいです。

げんきな森中央保育園

園の特色

斜面のある園庭

斜面なので足の筋力や体幹が鍛えられます。季節の訪れを知らせてくれる植物・草花もあります。

園での食事

2歳児からの食事はバイキングになっております。子どもたちが自分で決めて、食べたい量だけ食べることができます。

自然に優しいつくり

建物は全て木製で、木のぬくもりがある平屋造りになっています。

園日記

折り紙でツリーに飾り付け

2020.11.28

折り紙でツリーに飾り付け

保育園のにこにこ山にあるの木の枝に、クリスマスの飾りが風に吹かれて揺れています。 登降園時に見てくださいね。ゴッドアイという飾り物です。 今日は、折り紙で・・・・。 折って、折って、開いて、折って、また開いて、折って・・・・を繰り返して。   長靴やキャンディーをつくり、紙で作ったツリーに付けました。 折り紙の絵本を見ながら他にサンタクロースやトナカイも・・・・。 目や口をクレヨンで描くとできあがり。   プレゼントは何かな~と、サンタクロースを指折り数えて待っている子ども達です。  

おいもだー!!

2020.11.27

おいもだー!!

 「せーんせい!!みてーーー!!」と、慌てた様子でにこにこ山から 駆け上がって来たのは、たんぽぽ組(1歳児)のAくん。 何かを手にしっかり握っていました。   「せんせい。見て おいも!!おいも とれた」   見ると・・・    しっかり握っていたのはなんと チューリップの球根でした。   「これはね、お芋に似てるけどチューリップの赤ちゃんなのよ」 と言うと Aくんは何かを探し始めました。 砂場から持ってきたのは スコップと大きなお椀。    すると、お椀に砂を入れ始めました。 チューリップの球根も入れて 優しく砂をかぶせ   園庭の隅に運びました。 球根が入ったお椀を置くと、すぐにまた何かを取りに・・・  じょうろです。  たっぷりお水を汲むと「大きくなぁ~れ」と言いながらお水をあげていました。  次にチューリップの赤ちゃんに会えるのは Aくんがひ […]

優しいお兄ちゃん♡

2020.11.26

優しいお兄ちゃん♡

すみれさん(0歳児)が園庭に行くと優しくお兄ちゃんが寄り添っていました。 「○○ちゃ~ん」「どこへいくの?」「あそぼー。」 砂場でも・・・・。「こうしたら、おもしろいよ。」「たのしいよ。」 屋台でも、「ここは、おみせやさん?ごちそうつくろうね。」 「おいしいごはんできましたか?」「食べに行くよ、まっててね。」 すみれさんが大好きなお兄ちゃん。すみれさんも大好きなお兄ちゃん。 また、遊んでね。   園庭にある小枝を使って、毛糸をクルクル巻けば、 クルクル、クルクル、好きな色を巻き巻きすると、・・・。 素敵な飾りのできあがり。 今度は、つるをまいてリボンで止めてリースを作ったよ。 クリスマスを楽しみにしている子ども達です。

一覧を見る

採用情報

私達と一緒に働いてみませんか?

げんきな森中央保育園は2019年4月に開園された保育園です。子どもたちを笑顔にしたいと思っています。私たちと一緒に働ける元気な方募集しています。

詳細を見る

お問い合わせ

よみこみちゅう
MENU